illustration  |  Saki Machida

あなたにとって、夏はどんな季節ですか。ボクはよく「ウソみたいだな」と思うんです。突然降ってくる夕立も、その後一斉に鳴きはじめるセミの声も。どうしてなんだろう。海水浴場、バーベキュー、かき氷、流星群……どれもなんだかウソみたい。でもそこが夏の魅力だと思う。突拍子もないウソみたいなところ。そしてそれは、少しだけせつない。足許にまいた水が一瞬で乾いてしまうように。向こうの景色が陽炎に揺れて遠ざかるように……。今回は「リビング」というおはなしです。「こんなところに劇場が?」というウソみたいな場所で、素敵なキャストと「お盆」の物語をお届けします。夏。かすれた声で歌う人生のハミングが、あなたにもやさしく届きますように。――――――千葉有卯助